俺ってさりげなく漫画にありそうなシチュエーション経験してるみたいです

シチュエーション 💫
Сегодня:3 hit、Вчера:1 hit、Общий:298 hit

Высший чин : 1 , Обновлено: 28 мая 2018 г., 6:53:27

またタイトルで語ってみました。
いつも通り執事の恋姫です。

好きな人と意外と同じ班になったりする事、多かったんですよ。
今は違うクラスですが。

凄く前の話です。
好きな人と俺、隣になりました。
その時、コの字の席で、三人で並ぶ感じで。
俺¦好きな人¦クラスメイト
って感じでした。
それで、しばらく経った時、俺、教科書忘れてきてしまってですね(笑)
そして教科書はもちろんの如く取りに行けない訳でして。

そうです、好きな人と教科書シェアするんです。
教科書は半分半分なので自然と俺は好きな人の方に寄らないと行けない訳ですよ。もちろん向こう側もですが。
つまりお互い寄り合ってたんです。
算数でしたからわからなかった所教えてもくれました。

とても嬉しかったです。
もう一つあります。
これは委員会の時の事です。
一つの委員会に、クラスから三人が出るんですが。
それが俺、好きな人、俺の友達でした。
それである時、俺の友達休んだんです。
出るのは俺と好きな人の二人になりました。
席では流石に隣にはなりませんでしたが一つの机を間に隣同士でした。
とても好きな人が発言していてかっこいいとも思いました(しっかり委員会に集中もしましたからね)

後もう一つだけあります(笑)
給食当番って言うのがありましてですね。
パンやご飯を担当する人、おかずを担当する人、という感じで分かれていまして。
その時は俺、小さいおかずって言う担当で。
今日のおかずはご飯の上に乗せるものでした。
察せたら嬉しいです。

そうなんですよ、ご飯の担当が好きな人なんですよ。
そして案の定、配膳する時に俺と好きな人が協力する形になりました。
好きな人がお皿にご飯をよそって、それを俺が受け取り、おかずを乗せて、配膳している人に渡す。
という感じでした。
何度も好きな人の手が触れてその度に手が止まったのは言うまでもないです(笑)


実はこの体験した時、まだ好きな人は完全に好きな人ではなく、気になる人でも無かったんですよ。
でも、いざ考えてみた時に、好きな人が好きだという事に気付きました。
告白する勇気はありません。ですが今年中にやらないときっと離れていきます。
好きな人、きっと(きっとですが)中学受験しそうで。(五年生の七夕の時に、クラスで願い事を書いた時、好きな人は受験するであろう学校に受かりますように、と書いていました)
きっとしなかったら後悔しますね。


凄く話題がずれました(笑)
なんで長文書くとこうも趣旨がずれるんでしょう。

ではまた。

💫心庵 Sian🌟scarlet💫


Флаг сообщение / Блоки



青春楽しんでるんだな←
僕はもう切り捨てた←


琥珀はばいばい👋👋
28 мая 2018 г., 7:32:10 Флаг Ссылка